カードローンを利用する際の注意点

消費者金融などの金融業者が行っているカードローンは、利用可能額の範囲内であれば何回でも繰り返しての利用が認められています。毎月指定された日に一定の金額を入金する必要がありますが、利息分を除いた金額についてはすぐにでも引き出す事が可能となっています。

このために無計画に使用していたのでは、いつまでたっても元本を減らす事が出来ず、返済期間が長期化してしまう事になります。カードローンはスピード審査である事が魅力ですが、一方では金利は高めに設定されているので、返済期間が長くなるほど返済金額は大きくなってしまいます。

カードローンは、必要な場合だけ利用して、すぐに返済するという利用に向いている商品です。返済できるめどが立っている場合に限定して利用するように心がける必要があります。

長期的にだらだらと利用するのは、損が大きくなっていくだけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>